お昼休憩を使った心身健康法【実は簡単なこと】

 

f:id:jetcc:20180912185434j:plain

Photo by PAKUTASO

 

目次

健康には適度な運動は必要

当たり前ですが、健康には適度な運動が大切です。

ですが、運動はつづかないという人多いんじゃないでしょうか。

会社勤めの人はなかなか難しいと思います。

仕事帰りにつかれているのにジムに通ってみたり、朝ランニングをしようなんて続くわけありません。

中には続く人もいると思いますが・・・。

続かない理由は、

・ 時間がない

・ 仕事帰りはきつい

・ 朝は眠い

・ 土日だけなんて物足りないし、そもそも不定期じゃあ続かない

という感じじゃないでしょうか。

やらないといけないと思っていても心が嫌がっているから続かないのです。

 

お昼休憩という時間の使い方

お昼にちょっとウォーキングすると気分転換にいいですよ。

仕事のパフォーマンスも向上です。

 

質問です。

あなたはお昼休憩に何をしていますか?

机で下を向きながらご飯食べてますか?

ネットサーフィンしていますか?

休憩する時間がない?

お昼に休憩が取れない環境はそもそも何かがおかしいと思います。

休憩時間に身も心も本当に休憩できていますか?

 

さらに運動効果を高めるために

私のおすすめは腹凹ウォーキングです。

やり方は簡単です。

 

歩くときにお腹を出し入れするだけです。「絶対にこの方法でなければいけない」ということではなく、人によってやりやすい方法や、より結果が出やすい方法が異なります。

引用:太らない、病気にならない体を手に入れる! 提唱医師に聞く健康管理法

 

このウォーキング法を提唱している川村昌嗣先生は、書籍も出しています。

実際にやってみて私は効果を感じたので書籍を購入しました。

どう効果を感じたかというと、

体のコリが取れるのか背骨の痛みがなくなる、

筋力不足が解消したからなのか背筋がシャキッとする。

 

まとめ

体のコリって蓄積するんですよね。

何か始めようと思っても心が嫌がっていたら続きません。

自分が本当リフレッシュできる方法はリストアップして定期的に取り入れるといいと思います。